シミに効くサプリメントで内側から美白ケア

シミに効くサプリメントの選び方

シミやそばかすを改善するためには、シミに効く成分、L−システインアスコルビン酸(ビタミンC)を毎日とることが大切。

 

そして、効果を実感するためには続けて服用することが最も重要です。

 

ですので、シミ対策サプリメントを選ぶときは、シミに効く成分の配合濃度が高いだけでなく、価格も手ごろなものがおすすめ。

 

続けられる医薬品のシミサプリで、安全な内側からのシミ対策を行いましょう。

 

こちらではシミに効くサプリメントをはじめ、食べ物やエッセンシャルオイル、漢方薬などもご紹介しています。

 

シミに効くサプリメントランキング

 

シミに効くサプリメント第1位

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルは、L−システイン・DL−メチオニン・アスコルビン酸など、シミに効く成分をはじめ、センキュウ・シャクヤク・ロイヤルゼリー・ニンジンなどシワになりにくい肌質に回復してくれる9種類の生薬成分を配合。

シミ・ニキビへの効能だけではなく、気になる『小じわ』にも効果を発揮します。

また血行を改善してターンオーバーを正常化。肩こり・腰痛・冷え性・のぼせ・めまい・耳鳴り・肉体疲労・食欲不振などの栄養補給など、女性特有の不調にお悩みの方にもおすすめのシミサプリです。

 

 

 

シミに効くサプリメント第2位

ミルセリンホワイトの特徴

ミルセリンホワイトは、医薬品メーカーから発売されているシミに効くサプリメント。

美白効果の高いL−システイン、ビタミンCを高濃度に配合しているほか、血行を促進して肌のターンオーバーをサポートするビタミンE、B2、B6も配合しているので、シミ・そばかすをはじめ、日焼け・かぶれによる

色素沈着や、ニキビ・湿疹、歯茎からの出血、肉体疲労などにも効能・効果を発揮します。

続けやすい価格も人気の秘密。無理なく続けたい方にイチオシの美白サプリです。

 

 

 

シミに効くサプリメント第3位

マスターホワイトの特徴

マスターホワイトは、シミに効くサプリメントとしてだけでなく、今話題の飲む日焼け止めとしても人気の高いサプリメント。

L−システインやビタミンCだけでなく、抗酸化力の高いアスタキサンチンやコエンザイムQ10を配合し、1日4粒飲むだけで、肌の透明感やハリをアップしてくれます。

アンチエイジング世代特有の糖化の予防にも対応。くすみを改善して、明るいお肌へ整えてくれます。

 

 

 

シミに効くサプリメント第4位

キミエホワイトの特徴

キミエホワイトはテレビCMでも有名なシミに効くサプリメント。30代から40代のシミ・そばかすにお悩みの方に爆発的に売れている美白サプリです。

L-システイン、アスコルビン酸を高濃度に配合して、メラニン生成を抑えてシミを予防するだけでなく、皮膚の新陳代謝を促してできてしまったシミを薄くしてくれます。

効果が認められた医薬品で、明るい素肌を取り戻しましょう!

 

 

 

シミに効くサプリメント第5位

ポーラ ホワイトショット インナーロック IXの特徴

ポーラのホワイトショットインナーロックは、シミへの効果を実感する方が多く、売り切れてしまうことが多い人気の美白サプリメント。

ヒトがみずから肌をクリアに保とうとするセルフクリア機能を引き出して、内側から透明感アップをサポートしてくれます。

1日2粒から始めるシミ対策、始めてみませんか?

 

これがシミに効く!内側と外側からアプローチする効果的な美白ケア

漢方薬

老人性色素沈着によるシミの場合は、残念ながら効く漢方薬はありません。

 

ただ、女性ホルモンの乱れでできる肝斑には「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」という漢方薬が有効ということがわかっています。

 

また、「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」や「加味逍遙散(かみしょうようさん)」なども、肝斑によるシミに効くといわれています。

 

アロマテラピー

シミに効くエッセンシャルオイルは、「ローズ」。

 

ローズは血液の循環を活発にして、血行を改善し、本来肌が持っている再生力を引き出す効果があります。

 

ホルモンバランスも整えてくれるので、肝斑にお悩みの方にもおすすめです。

 

ツボ押し

シミに効くといわれるツボは幾つかありますが、簡単にできる「下関」、「承奨」、「四白」のツボ押しをご紹介します。

 

 

  • 下関・・・耳の付け根にある凹んだところ。口を開けると出っ張る部分です。
  • 承奨・・・唇の下、中央のくぼんだところです。
  • 四白・・・鼻の少し横、頬のくぼんだところです。

 

洗顔後、この3つのツボを3秒ずつ1セット、これを1日に3〜5セット行います。

 

この3つのツボは、血行を促してターンオーバーを促進する効果があり、シミやくすみ改善に効くと言われています。

 

食べ物

シミに効く食べ物としては、サプリにもよく配合されているビタミンCを多く含むもの。

 

キウイやネーブル、いちごなどの果物をはじめ、パプリカやブロッコリーなどに豊富に含まれています。

 

ビタミンCは体内にためておくことができないので、1日数回に分けて食べることがポイント。

 

特に紫外線を浴びやすい夏には積極的にとるようにしてください。

 

補助的にこのサイトでご紹介しているシミに効くサプリメントを飲むことで、必要なビタミンCを摂取することができます。

 

また、ビタミンAもシミに有効です。

 

ビタミンAには新陳代謝を促進し、メラニンを排出させる効果が期待できます。

 

鳥のレバーやうなぎ、人参、ほうれん草、春菊などに多く含まれています。

 

ピーリング

ピーリングは酸の作用で、肌表面に残った古い角質をとるケア。

 

ちょっと怖いようですが、ピーリングを行うと、肌の新陳代謝が活発になるので、できてしまったメラニン色素をスムーズに外へ追い出すことができます。

 

やりすぎはNGですが、週に一度行うだけで、肌のターンオーバー機能が回復。

 

いつでも新しい皮膚が肌表面に現れるようになるため、シミを薄くしていくためにはとても効果的なケアです。

 

体にできたシミにもピーリングは効きますよ♪

美白化粧品との併用でシミ・ソバカスのない美肌に

美白ケアは日焼けしたときや夏だけでなく、毎日続けることが大切。

 

日頃からシミに効くサプリメントで美白成分をとるだけでなく、紫外線をしっかりカットし、シミ改善効果の高い美白有効成分、ハイドロキノンを配合した美白化粧品の併用をおすすめします。

 

ハイドロキノンはお肌の漂白剤と呼ばれる美白成分で、今あるシミを薄くする効果が期待できます。

 

こちらにハイドロキノン配合の美白化粧品や、使用者のシミ改善効果について口コミをご紹介していますので、サプリメントと併せて外側からの美白ケアも始めてください。

 

こちらもおすすめ!

シミを消す化粧品ランキング